日々のかけら

田口実千代「日々のかけら」Mitiyo Taguti All rights reserved.

cinema

ユジク阿佐ヶ谷で

ユジク阿佐ヶ谷さんのロビー、大きな黒板に絵描いてきました!かわいい映画館です。 2週間やっています。絵を見るだけでもオッケーです。 野いちごは大沢かずみさん、私はシンプル・シモン描きました。 今日の為にシンプル・シモン散々見ましたが、素直に良…

ウェス・アンダーソン

「ライフ・アクアティック」2004年アメリカ、ビル・マーレイ主演です。赤い毛糸の帽子、水色の作業着、海、イルカ、かわいい船、デビットボウイの曲…人間ドラマもえがかれていてちょっとジーンのシーンもあります。 ウェス・アンダーソンの映画初めて見たの…

最近の感動したこと

アナザースカイで三上博史がずっと憧れだった俳優テレンス・スタンプの対談シーン。 テレンス・スタンプさんの言葉がすばらしくって、心に響いてしまった。 忘れないうちにメモしとこうと思います。 3歳の時に初めて映画を見ました。感動は3歳の時も大人に…

映画

先週久しぶりにDVD借りて映画見ました。「舟を編む」と「屋根裏部屋のマリアたち」です。なんとなく借りた二本でしたが、どちらもなかなか良かったです。舟をの方は途中ちょっと寝ちゃったけれど、でも寝ちゃっても内容わかりました。屋根裏部屋の方はフラン…

かもめ食堂

これは一昨年、映画をテーマに個展で描いたかもめ食堂です。ジェッソ塗る前に写真を。 映画の展示の時はいっぱい人物描いたけど、その後あまり描いてなくて、なんだかふつふつと又描きたくなってきました。でももう時間ないのに人物描いてる場合じゃないかな…

映画

去年の個展で映画をテーマにしたからあの時は散々見て描いたのに、ここのとこ見てもいなかった映画。久々レンタルして見ました。 「ローマでアモーレ」2012年ウディ・アレン監督。 ローマが舞台で4つの物語が交差するラブコメディ。沢山有名人が出演。オペラ…

le cinema25

「なまいきシャルロット」クロード・ミレール、1985、フランス シャルロット・ゲンズブールの初出演作品です。内容はたいしたことないけど、好きです。音楽も好きです。最後のシャルロットとルルの手をつないでるシーンとかもかわいい。 ルルがアン、ドゥ、…

le cinema24

「ゴッドファザー」フランシス・フォード・コッポラ、1972、アメリカ 全シリーズ見たらすごい時間かかった。パート1の最後の方のシーン、赤ちゃんのシーンと次々殺されてくシーンの絡み、すかっとしてしまう。最近映画のばかりで、絵描いてないみたいですが…

le cinema23

「ザ・ロイヤル・テネンバウムズ」ウェス・アンダーソン、2001、アメリカ 家族の滑稽なドラマです。面白いです。

le cinema22

「さよなら子供達」ルイ・マル、フランス、1988 少年がかわいいです。セツ先生が好きそうです。萩尾望都の漫画にでてきそうです。

le cinema21

「奇人達の晩餐会」フランシス・ヴェベール、1998、フランス この映画大好き。フランスコメディ。 「トーク・トゥハー」ペドロ・アルドモバル、2002、スペイン これもちょっと好き。

le cinema20

「ブルジョワジーの秘かな愉しみ」ルイス・ブニュエル、1972、フランス

le cinema19

「ぼくの伯父さん」ジャック・タチ、1952、フランス 音楽も画面も好きで、何度も見ました。いつも何かしながら気楽に見てます。ガラケーの時は着メロにしてました。 ここはムッシュユロのすんでたアパートです。階段が複雑不便そうだけど、小鳥がないたり、…

le cinema18

「ルアーブルの靴磨き」アキ・カウリスマキ、2011、フィンランド、フランス

le cinema17

「je t'aime moi non plus」セルジュ・ゲンズブール、1976、フランス 「かもめ食堂」荻上直子、2006、日本、フィンランド 「ビッグリボウスキ」ジョエル&イーサン・コーエン、1998、アメリカ

le cinema16

「ゴーストバスターズ」アイヴァン・ライトマン監督、1984、アメリカ 「ミツバチのささやき」

le cinema15

「ミツバチのささやき」ビクトル・エリセ監督、1973、スペイン 主役の女の子がとてもかわいい映画です。 とっくに終わった個展の作品をまだ全部アップしてなくて、ちょろちょろすみません。すっかり夏になってしまった。

le cinema14

「過去のない男」アキ・カウリスマキ監督、2002、フィンランド こんなシーンあったけ?子供でてきた?と思われるくらいのささやかなシーンです。 犬のハンニバル

le cinema13

「軽蔑」ジャン=リュック・ゴダール監督、1960、フランス まるきり似てなくて申し訳ないですが、ブリジットー・バルドー主演で「今のこのきれいな私を見て」って感じの映画です。吉永小百合さんみたいにずっときれいな女優さんは勿論すてきだけど"この時"だ…

le cinema12

「レベッカ」アルフレド・ヒッチコック監督、1940、アメリカ さすがのヒッチコック面白かったです。

le cinema12

「小間使いの日記」ルイス・ビュニュエル、1963、フランス 「道」フェディリコ・フェリーニ、1954、イタリア

le cinema11

「ショコラ」ラッセ・ハルストレム監督、2000、アメリカ、イギリス

le cinema11

「地下鉄のザジ」ルイ・マル監督、1960、フランス

le cinema10

これは「シャイニング」です。ジャックニコルソン主演の。冒頭シーンで、車でホテルへ向かっている所です。これからってシーンが好きなのか、冒頭シーンを他の映画でも描いてしまってた。 スタンリー・キューブリック監督、1980、イギリス、アメリカ

le cinema9

「花とアリス」岩井俊二監督、2004、日本

le cinema8

先にくるりのCDで曲を聴いてた。CDの中で池脇千鶴が本を読むとこあって、その感じもちょっと良かった。妻夫木聡と池脇千鶴。足の悪いジョゼは虎も海もドライブも初めて。おんぶのシーンちょっと好き。このCD聴いてた頃の冬の感じや、せつない感じもちょっと…

le cinema7

ダージリン急行案外面白かったのに、どんな内容か忘れてもう一度見直した。三兄弟の旅の物語。 「ダージリン急行」ウェス・アンダーソン、2007、アメリカ

le cinema6

今日アントニオ・ロペス観たけど、初めて知ったのは映画「マルメロの陽光」で知りました。私もあんな庭のある光の差し込む所に住みたいな。 「マルメロの陽光」ビクトル・エリセ、1992、スペイン

le cinema5

「je t'aime moi non plus」セルジュ・ゲンズブール監督、1976、フランス セルジュが監督で若い頃のジェーン・バーキンが主演の映画。 場所はアメリカだけど、フランス語だし、音楽もセルジュ。 ゲイの男を好きになるちょっと複雑なせつない感じ。出てる犬も…

le cinema4

大好きな映画「ミナ」1993,フランス。 「ミナ」好きだけどdvdで見つからなかった。 でもまだビデオの頃に何回も観たから、しっかり覚えてる。 画家志望でセルジュが好きで、でもあまりうまくいってないミナと対照的なエテル。久しぶりに会う約束できてうれし…