日々のかけら

田口実千代「日々のかけら」Mitiyo Taguti All rights reserved.

京都。

昨日と一昨日京都行って来ました。紅葉終わって雪でもない中途半端な時期なのに、人が沢山いました。1日目は藤田嗣治展、南禅寺行って夜は嵐山竹林のライトアップ見ました。二日目は額縁屋さんで小さい額数点買って、恵文社、鴨川、祇園とかぶらぶらと。寒いのにパフェも食べました。スケッチが食べ物ばかりだな。








内藤礼さん。

水戸芸術館内藤礼展。アーティストトークも。内藤さんは自然な感じで、自分の感覚を大切にしている感じがしました。
あまり時間に余裕のない帰りの電車だったので慌てて絵も描いてなく、車窓からスケッチしました。大雨の予感の重たい雲が面白かった。




内藤さん、求められて色んなとこで展示して、羨ましくもあった。なんて小さな自分。ああ、遊びはもう終わりだね、個展が着実に近づいている。でも自分の好きだったことを少し思い出せてトーク聞けて良かったです。雲とか波とか描くの好きなの一瞬で変わってゆく感じ、花や果物の朽ちてく感じとか。そうだそうだそんなの好きだった。遮られた空間から見る空とか。

夏旅4日目。

8/25(金)、晴れ。香川旅行最終日。どこに行こうかとホテルの人に聞いた屋島にナビを、中々うまく辿りつかず。というか、住宅街のすっごく細いクネクネの道とかナビが案内して来るので、諦めて、そうだとりあえずお昼でもと又わらやでうどん食べました。わらやを出たら四国村っていう所があってそこを軽くハイキングして最終日も無事終了。帰りの飛行機は窓側で富士山も見えました。




四国村の中にギャラリーがあって、3-4世紀のガラスがきれいだった。

もう運転しなくていいので家族はご当地ビールをラウンジで。飛行機からの眺めが良くて沢山写真撮ってしまった。


旅行は先週で終わって、夏も終わった感じです。まだ暑いけれど。旅行大好きなので又どこかに行きたいな。海の写真もいっぱい撮ってきたので個展用に絵も描けます。よしがんばろ。