日々のかけら

田口実千代「日々のかけら」Mitiyo Taguti All rights reserved.

ジャポニズム

三菱一号美術館で"もてなす悦び展"を観る。欧米でジャポニズムの器が19世紀頃流行ったようだ。最初のあさがおの間の器がとてもきれいだった。あさがおっていいな。他のはそうでも、、。向こうからみた日本的って、トンボ、蛙、蝶、あさがお、クモの巣、、。日本の絵にLE JAPONの文字がシンプルでその冊子もかっこいい。三菱一号館は古くてステキな建物。友達に和のおやつをいただいた、冷蔵庫で冷やしてるから、あとで食べるの楽しみ。