日々のかけら

田口実千代「日々のかけら」Mitiyo Taguti All rights reserved.

書き初め

mitiyoblog2012-01-03

12/31と1/1と1/2の三日間(夜だけ)描いた絵。時間ばかりかかって…。
昔の絵(現場描きの)と写真見て描きました。フランスニース近くのvillefranche-sur-mer。私の大好きな街。左下は写生してる自分です。
初めて行った時、部屋から海見たら初めての気しなくて「前世はここに住んでたね、じゃあコクトーだね」ってわけわからん事言ってた自分。コクトーはWelcomeHotelに長い事滞在してたから、、。
部屋から海が見えて外から楽しい雰囲気も伝わってきて、ほっとして落ち着けた、街も小さくてすぐ見て回れるし、パリと違ってこわい感じもないし。私は大都会でもなくど田舎でもなく、海や自然もあって、お店も適当にあって、そんな街が落ち着くし好きみたい。
横須賀って都会でないけどすごく田舎でもないし、海と山や自然とそれなりお店もある、そんなとこで育ったからかな。今のこの場所に越してから海と空が見えなくて苦しかった、いつの間にか慣れてきたけどまだ少し苦しい。
長沢節先生の本読んで、villefranche-sur-merのWelcomeHotelに真似して泊まった(その後も何回か)。
夏休み明けの宿題合評に絵を何枚も持ってたら、星先生に「節先生のおっかけがいるよー」って言われ、室内で夫を描いた絵見て「男か女かうまくごまかしてわからないねーどっちー」って、結婚してる事まだ確か言ってなかったから。
そんな懐かしい思い出。節先生の事大好きで本読みあさってた頃。