日々のかけら

田口実千代「日々のかけら」Mitiyo Taguti All rights reserved.

物を創る

朝、日曜美術館「ガマンアート」ってタイトルあまり好きでないけどなんとなく見る。
アメリカで強制収容された日系人の方達の作品。地面を掘った貝殻で作ったブローチや、捨ててあった木とか石とかそういう物で作った箱や仏壇や杖やテーブル、木彫りの動物。ナイフやはさみも捨ててあったもので作ったみたい。どれも細やかな細工、仕事。名前でなく番号で呼ばれている尊厳のない中、装飾的な物を自分たちで作ったのが、どれもすてきで心にぐんとなんかきた。
物を想像して創るという事や、装飾的なものは、生きていく上で必要な事なんだなと思えた。
東京藝術大学美術館でやっているようです。

落書きはへなちょこですが実際は素敵です。