日々のかけら

田口実千代「日々のかけら」Mitiyo Taguti All rights reserved.

DVD2本

昨日、「ドック・ビル」2004年、デンマーク映画、ニコールキッドマン主演の映画観る。救いのないストーリー。ドックビルって小さな街の話だけど、演劇のセットみたいに家には壁とかない、そのうち見慣れる。いい人が一人もいない。ニコールキッドマンだから勝手にアメリカかと思いアメリカ映画にしては、なんにも救いがないと思ったら、デンマークだった。ほんとちょっと苦しい感じ。長いし、しんどいです。
今日、「歩いても歩いても」2008年、日本、是枝監督。夏の日、長男の命日に家族が集まる。普通の家族の滑稽さや暖かさ、料理を作る音、畳とお風呂、そんな映画だった。三浦半島が舞台だから海や京急、それと夏の空。どこにでもありそうな家族だけど、原田芳雄さんが亡くなったばかりだから、なんだか俳優さんて仕事っていいなと(映像や生きた証が残るから)そんな風にいつの間にか観ていた。